神奈川県の横浜・藤沢・湘南・鎌倉の注文住宅、木造住宅は日本住研株式会社へ

0466-27-1091 資料請求・お問い合わせフォーム

建築施工事例

ツジドウのイエ
– 神奈川県藤沢市辻堂 –

イメージ写真

ツジドウのイエ

敷地は辻堂海岸から少し内陸に入った、湘南地域独特のゆったりとした空気が流れる住宅地の一画にある。かつては大きな庭を持つ邸宅が多い地域であったが、土地の細分化が進み、30数坪程度に分譲され、現在は多くの建て売り住宅スケールの家が建ち並ぶ。ここに30代の夫婦と2歳の子どものための家を計画する。
施主の要望は「どこにでも座れるような、使い勝手を限定しないゆるい空間」「どこか懐かしい、学校の教室を思わせるような雰囲気の家。床の仕上材にパーケットフロアを使いたい。」等であった。

正方形の外形に対して、真ん中の独立柱を起点に十字分割し、一階では半屋外的な土間を含め4つの同じ大きさの部屋に分ける。浴室等水まわりのある部屋は更に4分割する。2階も同様に分割し、中央の廊下的なスペースも、グレーチングの床が4分割されている。田の字の相似形が同一平面に入れ子状に内在し、ヒエラルキーのない領域が緩やかに展開して、どこにいるか分からないような、固有の場所性を喪失させている。

外周部の壁は、上部が珪藻土、下部をラワン合板としている。この素材の分節ラインは、FL+900,FL+1800,FL+2250と部屋ごとに高さが異なる。さらに開口部による切り欠きによって、凸凹のラインを形成する。
また、各部屋の天井に現れる小梁や床材の貼り方向はそれぞれ異なっている。
部屋ごとに微細な違いをつくることで、一定の反復する形式の中で心地よい“ゆらぎ”を増幅させている。
パーケットフロアのような形式が、何にも束縛されない、住み手の感性が自由に発揮できる空間となることを期待している。

住所:藤沢市辻堂
延床面積:92.74㎡(28.05坪)
敷地面積:117.85㎡(35.64坪)
用途:専用住宅
構造:木造2階建て
設計:白子秀隆建築設計事務所
施工:日本住研株式会社
写真:上田宏
竣工:平成23年3月

イメージ写真
イメージ写真
イメージ写真
イメージ写真
イメージ写真
イメージ写真
イメージ画像

自然素材を活かした住宅に適した不動産の診断から、新築、リノベーションのご提案まで無料にて相談を承ります。

TEL 0466-27-1091

資料請求・お問い合わせ